diarytrashlink
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.06.22 Fri
なんつう・・・久しぶり・・・
年明け以来このブログ更新してなかったんすね。
ここ見てる人、リアルに一人もいなそうだな(笑)

去年とかほとんど告知でしか記事を書いていませんでしたが
今回、なんつーか非常に遅く今更感のあるおしらせです。
ながらくまんがタウン様で連載させて頂いていた「蝶のように花のように!」の連載が終了しました。
今月発売の7月号が最終回でした。
すんません、ちゃんと告知してなくて。たぶんもう店頭にはないかなw

ずーっと読んで下さってた数少ない方にとっては、話が唐突に終わって驚かれたかと思います。
自分も驚きましたw
昨年自分にとって、人生で初めて単行本を出すという体験をさせて頂いて、本当に本当に嬉しかったんですけど、まぁ世間はそう甘くはなかった。

連載が終わるという告知をされたのは、今年の結構最初の方でした。
自分のデビューからお世話をして下さってる担当のSさんから告げられて、Sさんがめっちゃ悔しそうで申し訳なさそうで、なんだか本当に恐縮しました。
話が終わったあとSさんに、なにか言いたいこととか怒りとか、言っていいんですよって言われたけど、怒りなんて全く無く。むしろこんな訳わかんない新人作家のゴミみたいな漫画を、よくここまで走らせてくれたなってことの方に感謝しかなかったです。
それは今もそうです。
ほんとに。Sさんとまんがタウン編集部様は奇特な方々だと思うw

ずーっと、こんな自分のうまくも面白くもない漫画に原稿料が出ることも、ましてやそれが本になって世間に流通したなんてことも何かの間違いだと思ってたから、終わるっていうのはむしろ当然のことなんじゃね、くらいの気持ちでした。

そんで話しが終わって、家帰って、なんかよくわかんないけど夕飯食べる気が起きなくて
布団で一晩泣きましたwwww
やっぱ悔しかったんだな。
うん。

本当に数は少ないけど、連載をずーっと追いかけて読んでくれた方や、感想をメールしてくれた方や
コミケでスケブに一希と彩香描いて下さいって頼んでくれた方や、amazonにレビュー書いてくれた方や。
自分のしょーもない漫画を応援して下さった方々に感謝だし、ちゃんとした形で話を終わらせられなかったことについて申し訳なく思ってます。

一希の過去話とかね~、すげー中途半端な形で終わっちゃってほんとすんません^^;
まぁ咲子ちゃんにこっぴどく振られる方向だった訳ですが。
一希の人生一度目のトラウマになるひどい振られ方を描くつもりだったのに・・・!

まぁあとせっかくなんで、色々細かく考えてた設定とかの話をしますとね
一希の着てるスーツの合わせは男物の合わせです。つまりほんとに男装してるんですけど
美喜子さんと付き合ってる頃の一希は、回想シーン見て貰えるとわかるんですけど女物の合わせの服を着てます。
髪型もびみょーに女の子っぽく描いたつもりで。

一希は美喜子さんに「やっぱ男がいい」って言われてフラれて、それから本格的に男装をはじめたっていう設定が自分の中では明確にありまして
なのでそれ以降の一希は、髪も短くて立ててるし男物の服を着てます。
過去と現在の服の合わせの部分は、ちょっとこだわりを持って描きました。
一希がただ女の子を好きなだけじゃなく男装までしてたのは、絵的にわかりやすいからってのが一番ではあったんですが
失恋で歪んでしまった果ての姿っていうことでもあったんす。自分の中では。
そこら辺、もうちょっとちゃんと描けてたら良かったなー!


単行本の2巻は出ません。
なので、1巻に収録されている分以降の話は本誌でしか読めなかった形になります。そこも申し訳なく思ってます。
自分で同人誌として最終回までまとめるのはありかなーと思うんですが
見たい人なんかいるのかなw

連載終了のおしらせがこんな遅くにズレこんじゃったこともすみません。
なんか自分の中でうまく消化が出来てなくて
最終話が載った本誌ももちろん見本誌を頂いていたんですが、読む気が起きなくて開封すらしてませんでした。
豆腐メンタルwww
でも今日なんとなくふっきれて、さっき開けてちゃんと見ました。うん。終わってた。(当たり前w)
けど自分なりに綺麗に話を畳めたかなって思ってます。

まぁともかく、連載2年半、くらいかな?
なんやかんやで、蝶花は自分の中でとても記念になった大切な作品です。
長々とお付き合い頂いて、応援して頂いて
本当にありがとうございました!
2012.01.04 Wed
遅くなってしまいましたが、あけましておめでとうございます!
今年も大した更新は出来なそうですが、ぼちぼち宜しくお願いします。

そして、更に遅くなってしまいましたが、コミケに来て頂いた皆様
本当にありがとうございました。
新刊は無事完売致しました!

マジすかも終わってしばらく経つしどうなのかしら・・・と思って挑んだのですが
まだまだマジすか愛されてるやないか!と嬉しくなりました。

今回スケブもたくさん描かせて頂いて、乃梨子とかほんと久しぶりで若干あやふやな感じで申し訳なかったです^^;
あと単行本買いました!って言って下さる方も結構いて、ほんとありがたいことです・・・!
ほんと毎回コミケ出る度に、ありがてぇ・・・と思います。。

次回はまだ未定ですが、何か決めたら告知しますので宜しくお願いします。
そして蝶花はまだまだ続いていく…はずなので(笑)
読んで貰えたら嬉しいです!

取り急ぎそんな感じで…
2011.12.25 Sun
クリスマスやないかーーい!
メリークリスマス!リア充爆発しろ!!!

コミケがもうすぐですね!
新刊が出来ました!うおおおん。

冬コミ新刊、マジすか学園本です。
サド優を中心に、ブラゲキやらセンネズもちょびっと。
そしてすっごく豪華なゲスト様をお迎えして、俺得な本になりました。

pixivにサンプルアップしましたので、見てみてください。
サイトトップも早いとこ更新します…。

表紙
本文

ゲスト描いて頂いたお二方は、本当に素晴らしい方々でしてね…
ユニコさんの絵は本当に上手で綺麗で、若いのに才能に溢れていて素晴らしいです。
ハマモトさんはパフュ漫画界の神様ですw そんな方にマジすか漫画描いてもらうとかほんと豪華!
ハマモトさんの漫画の独特の空気感が本当に好きで
自分の漫画にもああいう不思議なとぼけた感じが出せたらいいな~なんて思います。


今回はマジすか学園でサークル取ってますので、パフュスペースにはいませんので
お間違えのないよう!
29日の東2ホール、R-28bでお待ちしてます。

ちょっとまだわからないですが、もしかしたら今回でコミケ参加を少し控えるかもしれません。
同人として描きたいものが一段落した感じもするし
単純にスケジュール的に厳しいのもあり…^^;
まだ先のことはわかりませんが、とりあえずは今回の冬コミよろしくお願いします!
2011.12.07 Wed
ZIN.jpg
私は何もかも告知が遅すぎてクソ過ぎるんですけど
上のイラストはコミックZIN様でのフェア用に描き下ろしさせて頂いたものです!
ありがたいことに販促を頑張って頂けるという申し出を受けまして、描かせて頂きました。
コミックZIN様で単行本を購入頂いた方にこのイラストのカードをプレゼント…だったみたいです…
さすがに1ヶ月が経ってしまった今、まだ貰えるのかどうかはよくわかりません。
本当にすみません。。

そして、今月のまんがタウンも発売されてます!
表紙がワロタですよ!
あ、渡り廊下走り隊のことです。
見本誌を封筒から出してびっくりしました。
そうか、しんちゃん映画の主題歌がワロタなんですよね~。
双葉社来たりしたのかなぁ。
荷物持ちでも飲み物買出し班でもいいから撮影に紛れこみたかったなぁw

まぁそんな訳で今月も「蝶のように花のように!」載っておりますので
よろしくお願いします!

あとコミケ原稿がクソやばいです!でもステキなゲストさまを迎えてるので
死んでも落とせません。頑張ります。
2011.11.06 Sun
いつものことながら、お久しぶりです!
告知の時にしかブログ書いてなくてすみません…
ここを覗いてる数少ない方へご報告

まずは11月5日、まんがタウンの12月号が発売されてます。
そしてタウン誌上では先月から告知されてたのですが
「蝶のように花のように!」の単行本が、ついに11月12日に発売されます!
うおおおおぉぉぉ…
自分が一番未だに信じられてません。
壮大なドッキリのような気がしています。

タウン様に連載をさせて頂くようになって、とにかく半年は続きますように…と思って描いていましたが
気付けばそれなりの月日が経っていて
ちょいちょい番外編も描かせて頂いたりして
ついに人生初めての単行本が出るなんてねぇ(遠い目)
本当にありがたいことです。
棺おけに入れるものが出来ました。

たまたまなのですが私の誕生日が11月10日なもんでして
こりゃあ自分への誕生日プレゼントやね!なんて思ってます。
4コマの単行本なんでそれなりにお値段はってしまうのですが
もし気が向いたら手に取って貰えたら嬉しいです。

アマゾンにページが出来てました。
すげー。アマゾンに、自分の本が売られてるよ~。

ありがたいころですね。生きててよかったですね。


あ、あと冬コミも受かりましたw
今回はマジすか学園でスペース取りました。そこらへんもがんばります…
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。