diarytrashlink
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.09.20 Mon
9月20日はのっちのお誕生日!
ということで、めっちゃ即席でラクガキしました。

nocchibirthday.jpg

もう22歳なのか、まだ22歳なのか。
とにかくおめでとう!
スポンサーサイト
2010.09.16 Thu
ツイッターは鍵かけてて、アイドルについての妄想を主に垂れ流してるので
あんまりこういう話題を書くのもはばかられるのでブログに書きます。
このブログ読んでくれてる人なんてあまり居ないと思うけど
少しでも多くの人の目に触れて、考えて貰いたいと思ったので。
あっちのブログにはさすがに書けないしね(笑)


二つのまとめをリンクします。

http://www35.atwiki.jp/urita/

http://togetter.com/li/51100

上は今話題の瓜田純士という俳優のブログの件。
そして下はジャパニーズレゲエ界でのゲイバッシングの件。

瓜田氏があまりに堂々とゲイに対するヘイトスピーチをするのは
彼の中に「ゲイ差別=かっこいい」という感覚があるからなのでは、って誰かがコメントしていて
その後ジャパニーズレゲエ界でのゲイバッシングのことを読んだので
妙にはまってしまった。

「オカマ大嫌いなやつ手上げろー!」コールに、会場が盲目的に「イェーー!」

って、これ相当危ない状態だと思うんだけど。

きっとノンケなら誰でも、
ゲイやレズビアンに対して気持ち悪いって心が大なり小なりあるのかもしれないけどさ
でもそれを理性で抑えて、差別してはいけないんだということを頭で理解していくものじゃないですか。
でもひとたびゲイバッシング=オシャレ みたいな構図が出来てしまったら
心のたがは簡単にはずされてしまうと思う。

例え本場のレゲエシーンやブラックミュージックシーンで
ゲイを殺せ、みたいな歌詞が存在してるとしても。
それを真似するのが格好いいことなのか?
言論の自由って、表現の自由ってそういうことなのか?

とにかくすごく思考停止している感じがする。
キモイんだからキモイって言おうぜ、それが自由だぜ!なんてのは絶対おかしい。

なんか上手く書けないなー(笑)
ただとにかく、色んな人に見てほしかった。
日本がヘイトクライム殺人が当たり前みたいな国になりませんように…。
2010.09.15 Wed
どうも更新がまばらですみません。
じっとりと生きてます。

夏コミが終わって少し落ち着いたかなーという感じですけど
まぁあっという間に冬コミ来ますからね…。
落ち着いてられるのも今のうちです。
その間に同人じゃない、お仕事の漫画の方をどんどん進めておきたいところです。

そもそも自分、色んなことをちょこちょこやっている内に
気付いたら何足も草鞋を履いている状態でして。
本人のキャパシティがお猪口のように小さい上にそれなので
アップアップになっちゃうんですよね。
ちゃんと絞らなきゃいけないな、と思いつつも
どれも自分の一部になってきているから、なかなか思い切れないのが現状です。
もちろん漫画描くのは一番楽しいので、これをやめるという選択肢はないですけど。

色々とキツイこともあるけど
仕事で得られた出会いってかなり重要だし、自分にとってとても大きいものなので
そこを失うのは寂しいなぁ。
がむしゃらに頑張ればいいじゃんって話ですけど、その限度がどこにあるかだなぁ。
見極めが難しい…!
2010.09.02 Thu
まずは恒例の告知です。
9/4にまんがくらぶが、9/5にまんがタウンが発売です。
くらぶの「メイドさんの本懐!」は3号連続ゲストだったので
今回が最終回です!
正直あんまりアンケートの結果がゴフンゴフンな感じらしいので(笑)
連載にはならないかな~って感じなのですが!
しかし私この話描いてて結構楽しくなっちゃってたんで
読んでちょっとでも面白いなって思って下さった方は
是非アンケートの方、よろしくお願いします!
と、選挙前の候補者の最後のお願いのような、なりふり構わない告知でした。

あとタウンは「蝶のように花のように!」が引き続き連載中です。
連載がスタートした時、半年持つことを目標にしてたんですが
気がつけばもう8話なんですね…。半年越えたよ……!
次は連載一周年を目標に頑張っていきたいと思います!


さて、お仕事情報はここまで。

冬コミ、申し込み済ませました。
ジャンルやカットで少し悩んだのですが、
夏と変わらず女性アイドルです。
そしてカットはPer●umeです。
しかし夏のカットでは書かなかった文言も入れてしまいました。
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。